佐井村 -Sai village-

トップ>村長の部屋

村長の部屋

2015.03村長写真.jpgようこそ「村長の部屋」へお越しくださいました。
どうも、佐井村長の樋口秀視です。

 私たちが暮らす佐井村は、本州最北端下北半島の西側に位置し、津軽海峡を隔てて目の前に北海道の山々が広がり、秘境「仏ヶ浦」に代表される瑠璃色の海、水清き川、たくさんの緑に囲まれた、自然豊かなところです。
  
 私は、村長就任にあたり、3つの基本を掲げております。
   ①佐井村を愛します
   ②佐井村を誇ります
   ③佐井村を育てます

 地域を愛し、人を愛するやさしい心を大切にします。地域を誇る気持ちが前向きな姿勢を支えます。将来に向け、元気な佐井村をつくる事が私の夢であります。以上のことから、私は「愛と誇りを持って元気な佐井村をつくります」をキャッチフレーズとして行政運営にあたってまいります。
 政策の実現に向けた基本姿勢は、まず元気な村をつくるためには職員の意識改革から取り組まなければならないと考えます。接客マナーの向上を図り、明るい職場の形成を確立させ、親しみやすい、相談しやすい、話しやすいを基本としたサービス向上を推進してまいりたいと思います。
 生産人口の減、後継者不足、少子高齢化が進む中で、大変厳しい行政運営を強いられますが、引き続き、将来にわたり、安定した行財政運営を目指し、行財政改革に取り組まなければと決意を新たにしているところであります。
 平成19年度に制定された「むらづくり基本条例」の基本理念であるところの協働のむらづくり、地域づくりに邁進し、「小さくともキラリと光る村」を目指し、信頼関係を構築し、取り組んでまいりたいと考えます。
 このホームページをご覧いただき、現在の佐井村の姿をご理解いただくとともに、住民のみなさまはもとより、佐井村へ関心を寄せていただいている多くのみなさまへ、さまざまな情報をできるだけわかりやすくお伝えし、佐井村の魅力あふれる豊かな自然と伝統、文化を少しでも体感、満喫していただければ幸いと存じます。